執筆理念

筆者のプロフィールはこちらです → プロフィール 高度情報化社会の昨今、テレビやネット上でさまざまな意見が飛び交い、テレビやネットを見た人はさまざまな意見に触れます。 社会にはそれぞれに簡単に否定できない根拠をそなえた、さまざまな考えがあります…

プロフィール

もはや小説を読むことがあまり好きではないのに、小説家になることを目指しています。 小さな頃から小説を読むことが好きだったぼくは、たくさんの本を読んできました。 涙の止まらない感動作や、ぼくの知らない考え方やノウハウ、心に焼きつく名言の書いて…

個人的な今後の進んでいく方針的な事について。

・小説は完成する。早くて年内には。まあ、焦らない。締め切りなんてないのだから・チベット大学は、二年間留学だとして、生活費も諸々込みで300万円あれば過ごせそう・チベット語は決して難しくはなさそう。文字も綺麗で美しい。ぜひとも、習得させていただ…

応援する人のみで良いです。

一日中家にいて、余白の時間を使って気のついたときに部屋を掃除して、文章を書いて、本を読んで、ご飯を作ることのできている今、理想の生活を過ごせています。 本棚にだんだん啓発系のビジネス書が増えていきます。 そういうものから、距離を置いていた時…

ままならない自分自身

何でこういう立ち位置で産まれてきてしまったのだろうかと、切実に天へと訴えたかったことは多かったけれど。。。僕に対して、「皆、大変なんだよ」と、言いたい気持ちはとても分かるのだけれども、それでもやはり、僕だって辛かったからなあ。。。 とりあえ…

ずっと書き続けてきた小説

2016年9月から、がっぷり四つで取り組み続けてきた小説が、ようやく、物語の始まりから、結末までの筋が一本で通った。 つまり、やっと、完成の目処が立ってきた。 ここまで長かった………何度、鬱に陥ったことだろう。小説を、書くことを正直ずっと肯定するこ…

人生における、2.0をこれから始める所存です。

物心ついた頃から、何となく疎外感があって生きづらかったけども、そろそろ『楽しんで暮らせる』までには生活が向上しました。 しかしコロナのため、このままだと食べて暮らせなくなる予感。 なるほど、間に合わせてくれたのか。 これから、経済的にも頑張ろ…

逃れられなかった視点について書こう

最近、人間関係がそれまでと比べて変容していっていて、それはそれほどに成長したということなんだろうけど、また、それまで自分では見えなかった自分の実力不足や、本当に恥ずかしい感じが見えてくるし、余裕がなくって、疎かなコミュニケーションをしてし…

「誰も、悪い人なんて、存在しない………」と、考える生涯を最後まで送っていこうと思うのです。

どうしようもないほどに、答えは、世界人類における、それぞれの中だけに存在している。 自分以外の、誰かの中には、絶対に、存在していない。存在していれば、どれだけ、ラクかなあって、思いますよ……………………………。 やっぱり、立ち向かうべき相手は、"集団的…

チベットへ一体何を求めていた?

チベットに何を求めてるんだろう…………。 「決して、何かをぶっ壊すようなことをしたくはない。平穏で、暖かい日々を欲する。でも、あるがままに、自由に生きたい。」 それらの理想を内包して、まるで、叶えているかのような世界の象徴のようなものを、チベッ…